年賀状は無料で苦労するより「筆まめ」でサクッと作って時短しよう!

アイキャッチ10月の声を聞くとそろそろ年末年始の準備が気になりますね。

大掃除、クリスマス、年賀状にお正月の準備。

年が押し迫るほど、どんどん用事も増えて忙しさも増していきます。

そんなとき年賀状は後回しになりやすく、慌てて適当な年賀状を作ってしまった事があなたもきっとあるはず。

今年はそうならないように今の内から準備を始め、素敵な年賀状を皆さんに送れるようにしましょう。

そこで必要になるのが「はがき作成ソフト」

中でも「筆まめ」は、何と19年連続販売本数第1位を誇る定番のソフト。

思えば私がパソコンを始めた20年以上前から、はがき作成ソフトと言えばやっぱり「筆まめ」が一番有名で、この時期になると電気屋さんやパソコンショップに山積みになっていたのを思い出します。

現在はダウンロード販売が主流になりましたから、そのような光景はあまり見なくなりましたが。

とにかく、早めに「筆まめ」で年賀状を準備すれば、年末の忙しさも多少は紛れるというものです。

筆まめVer.29限定「スペシャルデザイン年賀状」

筆まめVer.29では、お正月にふさわしい豪華な日本のデザインを使った年賀状を作る事が出来ます。

尾形光琳

東京国立博物館に収められている尾形光琳の「風神雷神図屏風」。この絵は、俵屋宗達が描いたと言われている「風神雷神図屏風」の模写ながら光琳の筆により更に洗練された構図に仕上がっています。

八橋蒔絵螺鈿硯箱こちらも東京国立博物館に収められている国宝「八橋蒔絵螺鈿硯箱」(やつはしまきえらでんすずりばこ)この硯箱の内部に描かれたいわゆる「光琳波」の文様を使用できます。

西陣織

西陣織着物の織物としてあまりにも有名な京都西陣織の豪華絢爛な柄を筆まめ用にデザインした年賀状です。

もちろん年賀状だけではありません

年賀状素材 一年中筆まめと言えば年賀状と思いがちですが、もちろんそんな事はありません。年賀状用のイラストはもちろん、クリスマスや母の日など色々なイベント用のイラストやデザインがなんと45万点も収録されています!

もちろん、自分で写した写真も使用できますからどんなハガキでも自由自在に作成でき、他にもDVDやBlu-rayのラベル印刷用デザインも作る事が出来るんです。

これなら、年賀状だけでなく一年中使用できますね!

たくさんのフォントが収録されているのも嬉しいですね

ハガキだけでなく、普段の書類作成や写真の文字入れなどに使えるフォントが147書体も収録されているのも本当に嬉しいですね。

私もPhotoshopで色々なデザインを作るのですが、そのたびにデザインに合う無料フォントをネットで探しています。本当にフォント一つでぜんぜんデザインが変わってくるんですよね。

しかも、有料のフォントって結構高い。

有名なモリサワフォントなんて1書体で15,000円くらいしますし、

MORISAWA Font Select Pack 1
  • 価格   ¥ 15,656 ¥ 21,600
  • メーカーモリサワ
  • 販売者 Amazon.co.jp

クリックして今すぐチェック

バジョカフォントこの筆まめに付属している人気の「バジョカフォント」もフォントだけの購入では1書体8,000円、7書体セットで20,000円もします。

和文フォント

和文

欧文&数字フォント

英文と数字

もちろんバジョカフォントだけでなく、手描き風和文フォントなど、和文、欧文、数字合わせて147書体も付属してこの値段なんて本当にバーゲンプライスだと思います!

まとめ

わざわざはがき作成ソフトの「筆まめ」なんて買わなくても、現在ではフリーのアプリや無料の素材集などで素敵な年賀状を作れるかも知れません。

でも、それには素材を探したりアプリの使い方を検索したりと時間と手間がたくさん掛かってしまいます。

パソコンが得意で苦労をいとわないならそれでもいいと思いますが、あなたはやっぱり楽に楽しく年賀状や色々なハガキが作れる方がいいですよね?

それならやっぱり筆まめでしょ!

価格以上の価値が絶対にありますよ。

時間はお金では買えませんから。

バナー

ではでは。