HP Spectreシリーズは洗練された美しさとパフォーマンスの大人PC

アイキャッチ本体

どもども!あきです(^^♪

LSJ EXPERIENCE -PC・デジタルフェア2017-で見てきた商品をご紹介する記事の第二弾は、米国のブランドhpのパソコンです。

HP Pavilion 24&ENVY 13!スタイリッシュなPCを探している方必見!
LSJ EXPERIENCE -PC・デジタルフェア2017-で見てきた商品をご紹介する記事の第三弾は、またまたhpのパソコンの登場です。クールでシャープなデザインのノート「ENVYシリーズ」 スタイリッシュでシンプルなデザインが魅力のモニター一体型「Pavilionシリーズ」この個性的な二台のパソコンを紹介します。

その美しいデザインで会場内でひときわ目を引いたhpのパソコン。
ややビジネスライクな雰囲気が漂う国産ブランドと違い、hpのパソコンには
とても華やかでゴージャスな大人の雰囲気が漂うノート「Spectreシリーズ
クールでシャープなデザインのノート「ENVYシリーズ
スタイリッシュでシンプルなデザインが魅力のモニター一体型「Pavilionシリーズ
ガンダムチックで大胆なデザインのゲーミングパソコン「OMENシリーズ」など、
デザインも機能も個性豊かなパソコンが揃っています。

今回はその中から「Spectreシリーズ」を紹介します。

スポンサーリンク

Spectre x2

icon
icon
Microsoft Surface Proをガチンコのライバルと想定して誕生したであろうSpectre x2は、ややビジネスライクなカラーリングのSurface Proと比べて、マットな質感のアッシュブラックにゴールドをあしらったゴージャスなカラーリングで、良くも悪くも圧倒的な個性を放っています。

また、コスパが大変高いのも本機の特徴で、例えばCore i7/メモリ16GB /1TB SSDを搭載するパフォーマンスモデル(12-c002TU)が税別直販価格199,800円

対するSurface Proの近いスペックのモデルで、Core i7/メモリ16GB /1TB SSDを搭載する機種の税別直販価格は315,800円。

別売りのキーボードカバー(19,400円)とスタイラスペン(11,800円)を合計すると347,000円となるので、標準でそれらが付属しているSpectre x2とは実に147,200円の価格差なのです。

Surface ProのCPUは、同じCore i7でも更にグレードの高いタイプだし、スタイラスペンも4096段階の筆圧感知に加えて傾き検知機能を搭載と、Spectre x2の1024段階に傾き検知なしのペンと比べると圧倒的に高性能ですが、それを差し引いてもコスパは高いと思います。

その他スペックなどは公式サイトに詳しく書いてあるので、興味のある方は下のバナーから公式サイトに飛んで見てもらえればと思いますが、私が本機を見て触れた感想は、とにかくゴージャスでカッコいいでした。

Spectre x2

見た目だけでなく、アルミニウムとマグネシウム合金で作られたボディの質感も本物で液晶の見えやキーボードの打感、ステンレス削り出しのキックスタンドの素材感も操作感もとても良く、華奢に見える見た目とは裏腹にとても剛性感の高いものでした。

写真を見れば分かると思いますが、とても大人っぽいデザインなので、スーツでびしっと決めたビジネスマンやエレガントな装いの大人の女性にも凄く似合うと思います。

ある程度の年齢になれば、持ち物にも本物を求めたいものですが、本機はそんな男女にお勧めしたい2in1 タブレットです。

もちろん、パソコンとしてのパフォーマンスも一級品である事は言うまでもありません。

Spectre x2-banar

Spectre x360(2017年11月モデル)

icon
icon
Intel第8世代Coreプロセッサを新たに積んで生まれ変わった新型Spectre x360

キーボードを360°回転してタブレットとしても使える2in1 コンバーチブルタイプの本機は、Spectreシリーズらしくとてもデザイン性の高いモバイルパソコンです。

カラーは、Spectre x2と同じアッシュブラックに加え、ナチュラルシルバーと冬限定のローズゴールド(限定色)を用意。

あなたの好みや使用方法に合わせて選べます。

また外でパソコンを使っていると、画面をのぞき込む他者の視線が気になる事がありませんか?

本機にはそんな時、ボタン一つで液晶の分子構造を変化させ、斜めから画面を見た時にスクリーンを白濁させて、画面を見難くする事が出来る「プライベートモード」を搭載。周りの目を気にすることなく、作業に集中する事が出来ます。

Windows Ink

また、上で紹介したSpectre x2も同様ですが、Windows10のアップデートで搭載されたWindows Ink機能を使えば、ご覧の様にキャプチャー画面に手書きでメモを書いて画像として残す事が簡単に出来ます。

仕事の書類に重要事項を手書きして部下に渡す。ウェブサイトで見つけた気になるページに気付いた事をメモして保存するなど、使い方は無限大です。

私はペンタブレットを使って書きましたが、タッチパネルを搭載した本機なら画面に直接手書きできるので、更に直感的に使える事でしょう。

Spectre x360-banar

Spectre 13(2017年11月モデル)

icon
icon
素敵なデザインのベーシックなモバイルパソコンがお望みならSpectre 13は如何でしょう?

質量1.11㎏、厚み10.4㎜の洗練されたデザインの薄型ボディに、Intel第8世代Coreプロセッサ、わずか10秒でOSが起動する高速 PCIe接続のSSD、高視野角IPS液晶ディスプレイなど、先進のテクノロジーを搭載。もちろん、ディスプレイはタッチ対応ですので使い慣れたスマホやタブレット感覚で操作する事が可能です。

Spectre 13-banar

今まで紹介した三機種にはすべて、Windows Hello 対応の顔認証システムが搭載されているので面倒なパスワード入力は必要ありません。パソコンがあなたの顔を認識して即座にログインする事が可能です。

また、いずれのモデルにも1925年創業のデンマークの老舗高級オーディオメーカーB&O(Bang & Olufsen)製のスピーカーを内蔵し、レベルの高い音を奏でます。

Spectre(スペクトル)シリーズは、マテリアルも細部のデザインにも妥協が感じられず、個性が強くレベルの高いデザインだと思います。

もしかすると好き嫌いが分かれるかもしれませんが、気に入った方にとっては、たまらないデザインですよね!

この3種類のパソコン、どれも魅力的でどれを選ぶか悩んでしまいます。
あなたは、どのSpectreが気に入りましたか?

ではでは。

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

コメント