フォトレタッチ

フィルムカメラ

ネガフィルムを一眼でデジタルデュープし一発で階調反転する方法のまとめ

ネガフィルムをデジタル一眼レフやミラーレスカメラを使ってデジタイズする、デジタルデュープ について複数の記事を書いたので、ここにまとめました。ここから各記事へ飛んで読んでみて下さい。
フィルムカメラ

デジタルデュープしたカラーネガを一発で階調反転する方法!

この記事では撮影後のネガフィルムを手持ちの一眼レフやミラーレスカメラとマクロレンズを使って直接撮影し、デジタル画像として取り込むデジタルデュープについてお伝えするシリーズの第四弾の今回は、Photoshopを使ってカラーネガフィルムをポジ...
フィルムカメラ

デジタルデュープした白黒ネガを一発で階調反転する方法!

この記事では撮影後のネガフィルムを手持ちの一眼レフやミラーレスカメラとマクロレンズを使って直接撮影し、デジタル画像として取り込むデジタルデュープについてお伝えするシリーズの第三弾の今回は、Photoshopを使って白黒ネガフィルムをポジ状...
フォトレタッチ

写真のためのPhotoshop入門2 ヒストグラムの見方 Part1

Photoshopで画像を編集する上で特に重要なヒストグラムについて、画像をふんだんに用い基礎から分かりやすく丁寧に解説しています。
フォトレタッチ

写真のためのPhotoshop入門1デジタル画像の仕組み

デジタル画像をどんどん拡大して行くと、小さな四角いマスが見えてきます。これがピクセル(画像)です。このシリーズではPhotoshopでデジタル写真を扱うために必要な機能や知識だけを厳選し、分かりやすく解説しています。
フォトレタッチ

FUJIFILM X RAW STUDIOの使い方とその大きな価値とは?

デジカメで写した写真の全てのデータを保存し、後から好みの色調に調整して出力(いわゆる現像)出来るRAW画像。 このRAW画像を現像できるアプリケーションは沢山あるが、各カメラメーカー専用のアプリ(キヤノンのDPPなど)以外では、最近...
Mac

Macなら簡単!フィルムシミュレーションを後から調べる方法

富士フイルムのミラーレスカメラを使っていたら、何かしらのフィルムシミュレーションを使って撮影していると思います。 でも、後から撮影写真を見たときに「あれ?この写真、どのフィルムシミュレーション使ったかな?」なんて思ったことありません...
フォトレタッチ

人気カメラマン20名が作ったLightroomプリセットがダウンロード出来るってホント⁈

こんにちはaki99です。 Adobe Lightroom ClassicやPhotoshopに付属するCamera Rawで画像を調整する場合、通常は露光量やコントラストなどのパラメータを一つ一つ調整しながら納得いくまで画像の露出や色味...
フォトレタッチ

Photoshopでlorem ipsumという謎の文字が入力されちゃう時の対処法は?

クリエイティブクラウドになってからのPhotoshopは、どんどんアップデートされて新しい機能が追加され、ますます使いやすくなっていますよね。 先日も大きなアップデートが実施されてバージョンが遂に20にの大台に到達し、名前もAdobe Photoshop 2019になりました。 そこまでは良いのですが、昨日新バージョンで初めてテキストを挿入しようとしたら「lorem ipsum」という謎の文字列が勝手に挿入されるようになっていました。 その時は急いでたので、とりあえずその文字を消して新たに文字を打ったのですが、ずっとこのままじゃ使いにくいので原因を調べてみました。

フォトレタッチ

2019年版 Nik Collectionを無料でダウンロードしてインストールする方法

こんにちはaki99です。 この記事を見つけたあなたはすでにご存じで説明する必要はないと思いますが、知らない方のために一応Nik Collectionに付いて簡単に解説します。 Nik CollectionはAdobeのPhotoshopや...
フォトレタッチ

Photoshopの入門機能「明るさ・コントラスト」ツールをなめるなよ!

撮影した写真を見て「なんだかいまいちだなあ?」そんな風に思ったことが、あなたもきっとあると思います。そんな風に思う原因は色々ありますが、中でも一番多いのが少し暗く写った写真です。最近のカメラは性能がよいので、大幅に露出(明るさ)がくるう事はほとんどありませんが、やはりカメラも万能ではありません。被写体によっては写真が明るすぎたり暗すぎたりする事も良くあることです。でも、安心してください!そんな写真もPhotoshopで少し調整するだけで、見違えるようなきれいな写真に変身させることが出来ます。

フォトレタッチ

Photoshopのパネルとツールバーをカスタマイズして登録する方法!

あなたはPhotoshopでどのような作業をしたいと思っていますか?私のようにフォトレタッチかも知れませんし、イラストを描きたいと思ってるかも知れません。いずれにしても、自分が使いたいツールがすぐに使える様にをカスタマイズすれば、作業効率は格段に上がります。もちろん、Photoshopの初心者にはどのようなインターフェースが自分に合っているかなど分からないと思います。

フォトレタッチ

レイヤーの基礎を覚えてPhotoshopを使いこなす為の第一歩を踏み出そう!

Photoshopを使い始めたばかりの初心者が最初に感じる醍醐味は、やはりレイヤーを使う事だと思います。また、理解できずに挫折する機能の筆頭もレイヤーかも知れません。ですからレイヤーは、Photoshopを使いこなす上での最初の関門になります。Photoshopはものすごく多機能で巨大なアプリケーションです。そして、フォトグラファー、デザイナー、イラストレーターなど色々な方が利用していますが、すべての機能を理解して利用している方はほんの少数で、ほとんどの方は自分の利用する機能だけを覚えて使っています。しかし、どのような作品を作る方でもレイヤーは利用しているでしょう。逆に言うとレイヤーを使わないのであれば、Photoshopを使う必要がないとも言えます。