Photo&Camera

レビュー

FUJIFILM X-T30レビュー フィルムシミュレーションでお散歩スナップ

短時間ですがFUJIFILM X-T30を携えてお散歩スナップしてきたので、その作例をご紹介します。 作例にはフィルムシミュレーションとカメラの画像設定を添えているので参考にして下さい。 また、設定値が書いてないところはデフォ...
Photoshop

写真のためのPhotoshop入門2 ヒストグラムの見方 Part1

Photoshopで画像を編集する上で特に重要なヒストグラムについて、画像をふんだんに用い基礎から分かりやすく丁寧に解説しています。
Photoshop

写真のためのPhotoshop入門1デジタル画像の仕組み

デジタル画像をどんどん拡大して行くと、小さな四角いマスが見えてきます。これがピクセル(画像)です。このシリーズではPhotoshopでデジタル写真を扱うために必要な機能や知識だけを厳選し、分かりやすく解説しています。
基礎知識

FUJIFILM X RAW STUDIOの使い方とその大きな価値とは?

デジカメで写した写真の全てのデータを保存し、後から好みの色調に調整して出力(いわゆる現像)出来るRAW画像。 このRAW画像を現像できるアプリケーションは沢山あるが、各カメラメーカー専用のアプリ(キヤノンのDPPなど)以外では、最近...
レビュー

瞳AF機能が向上!富士フイルムX-T30がVer.1.20にファームアップ

富士フイルムのミラーレスカメラX-T30のファームウエアがVer.1.20にバージョンアップし、機能向上を果たしました。 その内容を富士フイルムのサイトより引用して解説します。 富士フイルムのサイトより変更内容を引用し解説 ...
フィルム写真

フジカラー100の魔法!何を撮っても昭和ノスタルジーな雰囲気に

俺が子供の頃に一般家庭でよく使われていたフィルムは、価格が一番安かったASA100(現在のISO100相当)のカラーネガフィルムがほとんどで、その中でもサクラカラー100と今回ご紹介するフジカラー100が売れ筋フィルムの双璧だったと記憶し...
レビュー

富士フイルムXシリーズカメラのファームアップ方法を画像で解説

最近のデジタルカメラは、発売後もファームアップで不具合が修正されたり機能が追加されたりして、性能がアップする事が多い。 場合によっては新機種で新しく採用された機能が、旧機種にもファームアップで追加される事もある。 だから、ちゃ...
レビュー

富士フイルムX-T30レビュー!初撮影で感じた使い心地と作例

富士フイルムのミラーレスカメラX-T30を購入して二日ほど、ほとんどマニュアルも見ずにどの程度使えるか試してみたので、そのファーストインプレッションをお届けしたいと思う。 X-T30の外観 富士フイルムのミラーレスカメ...
レビュー

富士フイルムX-T30をライバル機と比較して購入した理由

昨日新しいミラーレスカメラをポチり、現在到着を待っているところです。 そこで俺がなぜそのカメラを購入するに至ったのかをつらつらと書いていきたいと思う。 購入したミラーレスカメラは富士フイルム X-T30 最初に書いておく...
Photoshop

人気カメラマン20名が作ったLightroomプリセットがダウンロード出来るってホント⁈

こんにちはaki99です。 Adobe Lightroom ClassicやPhotoshopに付属するCamera Rawで画像を調整する場合、通常は露光量やコントラストなどのパラメータを一つ一つ調整しながら納得いくまで画像の露出や色味...
フィルム写真

富士フイルム【ネオパン 100 ACROS】が Ⅱ型として復活!

国産黒白フィルムの最後の砦として頑張っていた富士フイルムの【ネオパン 100 ACROS】が惜しまれつつ販売を終了したのが2018年の秋の事でした。 これで国産黒白フィルムが生産されることは二度とない。 私はそう思い下記の記事を書いたの...
フィルム写真

国産最後の白黒フィルム「NEOPAN(ネオパン)100 ACROS」【作例】

こんにちはaki99です。 時代は平成から令和に移り変わったと言うのに、私はと言えば時代に逆行するようにフィルムカメラにはまってしまいました。 私の年代だと(50代前半)若いときはフィルムカメラを当たり前のように使ってたから、最近の10...
フィルム写真

Nikon F4 × オールドニッコール × FUJIFILM SUPER PREMIUM 400【外観・作例】

こんにちはaki99です。 古いiMacに続いて、またしても昔の製品を買ってしまった(^_^; そいつの名は「Nikon F4S」泣く子も黙るF一桁カメラ・・・なのですが、デジタル全盛の今ではかつて20万円以上したフラッグシップもたった...