遂に来た!ニコンがフルサイズミラーレスカメラの開発を正式表明!

2018年7月26日

フルサイズミラーレスどもども!あきです(^^♪

遂に来ましたね!

ニコンは創立101周年の日となる7月25日、カメラ雑誌やウェブサイトなどで噂されていたフルサイズミラーレスカメラを開発中であることを正式に表明しました!

詳しい事は正式発表を待たねばなりませんが、新しいレンズマウントを採用する事に加え、従来のFマウント用レンズもマウントアダプターを介して使用できることも明らかにしました。

正式発表がいつになるのかは明らかにされませんでしたが、「ニコンファンミーティング2018」を9月1日から開催することを同時に発表していることから、9月1日より前に発表されるかも知れません。

また、写真関連の見本市フォトキナ2018がドイツのケルンで9月26日〜29日にかけて行われるので、そこでの発表になるかも知れませんね。

いずれにしても、今年の秋にはニコン渾身のフルサイズミラーレスカメラを目にする事が出来そうです。

ニュースリリース

ティーザーサイト

朝日新聞がニコンのフルサイズミラーレスカメラに対する記事を掲載

朝日新聞記事

2018年7月26日追記

公式発表翌日の26日、朝日新聞にもニコンのフルサイズミラーレスカメラ投入の記事が掲載されました。

記事によると、新商品の発売時期や基本性能、価格などの詳細は8月下旬に明らかにする予定とあります。やはり、「ニコンファンミーティング2018」の前に発表するようですね!

噂によると、やや小さめのマウント径だった一眼レフ用のFマウントと異なり、ミラーレス用の新マウントはセンサーに対して余裕のある大径マウントになるとか。噂が本当だとすると、小型軽量化よりもとことん画質を追求したカメラになりそうですね。

とにかく、どんな製品に仕上がっているのか、一月後が本当に楽しみです!

ではでは。