時をかける少女のサントラ レコードを35年ぶりに新品購入

AV機器

35年ぶりに新品レコードを購入してしまいました!

私は夫婦二人で奥華子さんを応援しているのですが、しばらく前にその華子さんが主題歌と挿入歌を担当したアニメーション映画「時をかける少女」のサントラがこの度レコードで発売されると言う情報を入手。

LP版「劇場版アニメーション『時をかける少女』オリジナル・サウンドトラック」本日発売!主題歌「ガーネット」&挿入歌「変わらないもの」奥華子のシングルバージョンも収録! – ライブドアニュース (livedoor.com)

もちろんこのサントラのCDは持っていたのですが、オーディオ好きの私としてはぜひレコード版も入手したいと考え、ちょっと高かったけど思い切って購入した訳です。

スポンサーリンク

前回のレコード新品購入は約35年前

レコード

私がオーディオに興味を持った高校生の頃はまだCDは発売されておらず音楽購入はレコードかカセットテープが当たり前の時代でした。

だからファミレスのバイトで貯めたお金で最初のオーディオセットを揃えた時にも、当然レコードプレーヤーを購入したのですが、なんとそのレコードプレーヤーは今でも現役で稼働中!

その当時に買ったレコードやハードオフなどで近年購入した中古レコードを今でも再生して楽しんでいるのですが、そのコレクションに35年ぶりに新品のレコードが加わったのです。

ちなみにその35年前に買ったレコードは当時も今も応援している甲斐バンドの「リピート&フェード」、12インチ4枚組の大作でした。

ジャケット写真

記念に2枚のレコードジャケットを並べて撮影してみました。

レコードはデジタル音源化して楽しんでます

このように今でもアナログレコードを楽しんでいる私ですが、CDやデジタル音源の利便性に慣れてしまうと、レコードを毎回プレーヤーで楽しむのはやはり面倒に感じてしまう。人間は楽な方へすぐ慣れてしまう動物なので(汗)

だからレコード音源もパソコンで取り込んでデジタル音源化し、普段はそれを再生して音楽を楽しんでいます。

使用しているのはフリーの波形編集ソフトとして有名な「Audacity」で、このソフトで取り込みから編集、出力までの全ての作業を行なっています。

このソフトは音に関する作業は大体行う事ができるのでちょっと難しそうに感じますが、レコードを取り込んで曲ごとに切り分けて出力するだけなら全然難しくありません。

そこで次回から数回に分けてこの作業を誰でも出来る様に徹底的に解説したいと思います。

需要があるかわかりませんが良いんです!私が書きたいのだから(笑)

それではまた。

コメント