初めてカメラを買った初心者は最初にフレーミングの基礎を覚えよう

アイキャッチ
yori-baner

依

藤木さん、わたしみたいなカメラ初心者が最初に覚えたらいい事ってなんですか?

藤木
藤木

最近のカメラは優秀だから、カメラ任せで写しても綺麗な写真が撮れちゃうけど、被写体を選んでフレーミングする、それだけはカメラはやってくれないから、最初に覚えた方が良いのはやっぱりフレーミングかな。

依

フレーミングというと、要するに撮影する範囲を決める事ですよね?

藤木
藤木

そうそう。例えば依ちゃんが、美味しそうなイチゴのショートケーキを撮影したいと考えたとするよね。その時もケーキ全体を写すのか。イチゴが美味しそうだから、そこをアップで狙うのか。色々な切り取り方があるよね。その切り取り方がフレーミングなんだ。

依

自分の好きに写すだけじゃダメなんですか?

藤木
藤木

そうだね。フィーリングやインスピレーションの赴くままにシャッターを切る事がやっぱり一番なんだけど、それだけだとどうしてもワンパターンになりがちなんだ。でも、色々なパターンのフレーミングを知っていれば、自分の引き出しが増えるよね。それが、写真のバリエーションにつながるんだ。

依

分かりました!じゃあ色々教えて下さいね(^_^)

フレーミングを決めるためのスリーステップ

1.被写体の発見

カメラを片手に街を歩いていて被写体を発見した時、あなたの心の中には何かしらの気持ちが沸き起こったと思います。

「わあ!きれい」「渋いなあ」「カッコイイ」その気持ちの赴くままにまずは一枚シャッターを切りましょう。

フレーミングを学んでいるのに何も考えずにシャッターを切りましょうって何?とあなたは思うかも知れないけど、被写体を発見した時の感動や喜びはその瞬間だけ。まずは、その瞬間のインスピレーションを大切にシャッターを切れば、一番その瞬間の気持ちが写った写真が撮れるはずです。

私の過去の経験でも、同じ被写体をたくさん撮影してその中からセレクトする時、結局は一枚目が一番良いなあと思う事が多いんです。それだけ、最初のインスピレーションが大切だという事なのです。

2.主題の決定

1~2枚シャッターを切ったら、少し冷静になって被写体をながめてみましょう。特に広い風景などを撮影する時に多いのですが、魅力的な被写体がたくさんあると欲張って全部入れてしまい、結局何が写したかったのか分からない写真になってしまう。

そうならないために、自分が被写体のどこに惹かれたのか考えて見ましょう。

その惹かれたポイントを主題にして、次にその主題を引き立てるためのフレーミングを考えていくのです。

3.画面を組み立てる

フレーミング上の写真を見てどう思いますか?

陰影があり趣のある雲間から差す光芒。光る川面。ショッキングピンクのダウンジャケットを着て、川岸の大きな石に腰掛ける女性。背景のビル。

色々な要素があるけれど、けっきょく何が写したいのかよく分からないと思いませんか?

この写真をトリミングして、主題を鮮明にしてみましょう。

フレーミング2まず、一番目立つダウンの女性を主題にしたのがこの写真。このくらい大きく写せば女性が主役なのがすぐ分かりますね。

フレーミング3雲間から差し込む光芒を主題にしたのがこの写真。アクセントに左下に歩いている男性を入れました。人間の眼は小さく写っていても人の姿はすぐ見つけるので、アクセントには最適です。

フレーミング4縦位置にして、輝く川面を主題に陰影のある雲を副題にしたのがこの写真。でも、川面の面積が少ないのであまり魅力的な写真じゃないですね。手前の水面も光っていれば、同じフレーミングでも大分印象が違うと思います。

フレーミング5ダウンの女性が主題なのは最初の写真と同じですが、今度は縦位置にして視線を手前から奥へと誘導する構図にしてみました。

この写真を目にした時、最初に目を引くのはやはりダウンの女性だと思いますが、その次に歩いている男性に目が行き、川面、ビル群そして空へと視線が進んでいくと思います。このようにすると画面に奥行き感が生まれるのです。

とにかく、たくさんの被写体をバランス良く画面に収めるのは難しので、初心者のうちはなるべくシンプルな画面構成を心がけましょう。

まとめ

依

フレーミングって考えはじめると難しくて頭がこんがらがっちゃいますね。

藤木
藤木

そうだね。でも、最初はあまり深く考えずに思ったままを写せば良いんだよ。それで、撮影した写真を見返して、いまいち良くない写真が出てきた時に何がいけなかったのか考えて次に生かせば良いんだ。

依

そうなんですね。少し気が楽になりました(^_^)

藤木
藤木

一つコツを教えておくと、フレーミングを決めたら一歩前に出ること。

依

一歩前?どうして?

藤木
藤木

自分の感覚より大きく写した方が、より主役を印象づけられるからね。

依

分かった!一枚目の写真みたいに画面が散漫になっちゃうからですね。

藤木
藤木

今日はこの辺にしよう(`_´)

依

てへっ